top / index / prev / next / target / source

2002-05-16 diary: 出張疲れ中… , Java言語でシューティングゲーム

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

出張疲れ中… , Java言語でシューティングゲーム

出張疲れ中。でも今日は 原価計算システムの『本当の』打ち上げがあります。

東京出張疲れ

1泊2日の東京出張にて、ちと疲れが残っています。空模様も崩れ気味で より一層体調が悪くなります。でも、今日は 原価計算システムの本当の打ち上げがある日です。先日の初回本番が無事に終わったのを受け、内輪で打ち上げをします。本当に順調に初回本番を乗り切ることが出来て良かったです。

Java言語でシューティングゲーム

知人の渡辺義則さんが、J2SE 1.4.0 のゲームプログラミングの研究日誌を書かれていました。このゲームが結構気合い入っていて、結構びっくりしました。

Sylbisといういわゆるスクロール系2次元シューティングゲームなのですけれども、これが凄い。『えっ、これってJava言語で書いているの』ってびっくりしました。そもそもフルスクリーンモードに切り替わる際に、『OSがハングアップしたか?』と疑ってしまったほどです。(この機能を利用しているため、このゲームの実行には J2SE 1.4.0以降が必要です)。以前 DirectX用に書いたゲームをJ2SE用に移植したのだそうです。単にダウンロードして 単に実行するだけで動作します。今見たら ソースコードも付いていました。時間に余裕のあるJava言語マニアな方は、ぜひちょっとダウンロードして試してみる価値はあると思います q(^o^)P

たったこれだけのソースコードで、どうしてこれが実現できるのかが、ゲーム制作経験のほとんど無い私には理解不能なのであった…

それにしても、Java言語でゲームを書いたら 配布の効率が大変良さそうですね。今 JARファイルをダウンロードして 実行しただけで動作したのには大変驚きました。またこういった切り口から Java実行環境の普及が進んでくれれば、とも思います。渡辺さん、すばらしいサンプルゲームをありがとうございます!

世間のニュースから () 2002


この日記について