top / index / prev / next / target / source

2002-11-01 diary: SWT (Standard Widget Toolkit) という選択肢

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

SWT (Standard Widget Toolkit) という選択肢

最近 SWTという選択肢もあるんだ ということに大変興味を持ちつつあります。

もう11月っ

うひゃあ もう11月になっちゃいました。えらいこっちゃ~ (苦笑)

SWTという選択肢

最近 SWTに興味を持っていたら ちょうど 下記のような記事が存在することを知りました。

「WEB+DB PRESS Vol.10」に載った記事なのだそうですが、これが もろ SWT(Standard Widget Toolkit)に関する情報が載っていたのです。

この記事 とっても私には嬉しいです。AWTおよびSwingに大変な不満を抱いていたものですから。『何にせよ遅い&重い』のが私の不満点でした。これをSWTは解消してくれそうな期待がとても大きいのです。JavaでGUI書いてもさくさく軽快に動作することが期待できるのです。しかも具体的な動作アプリケーションであるEclipseが既に存在していて APIとしての寿命も長そうですから。(で SWTがものすごく流行って JavaのAPIに組み込まれれば大変にハッピーなのですけれどもね)もう少しだけ静観してみて 行けそうだったら SWTに乗り換えようと思います (笑)

ある意味 SWTこそが C#.NET/VB.NET の最大のライバルになるのかも知れません。それは深読みしすぎかしら

(苦笑)

で もう少しeclipse 2.0 APIリファレンスをSWT(org.eclipse.swt.*)を中心に眺めていたら、SWTの一部として なんと Win32 OLE呼び出しまでが実装されているではありませんか! これは大変驚きました。(でよくよく見たらもとの引用記事中でもOLE呼び出しを行っていました) どんどんSWTに吸い寄せられていきます。(仕事としてSwingプログラミング経験を積んでいるからこそ軽くて実用性が感じられる SWTに惹かれるのです) これはもう たまりませんなぁ。

2002.11.05 追記 SWTに関する新たなリソースを発見。

SWTに関する幾つかのサンプルなどが述べられています。URIは 永続的なものでは無いかも知れません。

2002.11.06 追記 SWTに関するリソース

2002.11.07 追記 SWTで ちょっとしたファイラーもどきを試作し始めてみました。

2002.11.17 追記 SWTでファイラーを作成する = JMichelleであるということに自分自身で気が付きました。JMichelleに合流させました。

関連する日記

クラシック音楽ネタ: プロジェクトTutti 管弦楽編成表 Ver.2 リリース

プロジェクトTuttiが 管弦楽編成表 Ver.2 をリリース

アマチュアオーケストラに所属していると 選曲の際に曲の編成を知りたくなることがあります。このプロジェクトTutti 管弦楽編成表 は そうした編成を知ることが出来る とても便利でありがたい資料なのです。

無料ソフトで PDF を作成する方法

印刷する要領にて 無料でPDFを作りたい、、、という希望は 多くの人が抱くのでしょうね。これはそれを実現するための方法を紹介するページです。

世間のニュースから () 2002


この日記について