top / index / prev / next / target / source

2003-07-10 diary: 弓回収

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

弓回収

楽器のメンテナンスにかける時間を確保しずらい…

クラシック音楽ネタ: 弓回収

弓を回収してきました。インターネット通信販売で買った弦も届きました。さて ヴァイオリンをセットアップする時間を確保することが 最大の問題です。

ちなみに 私は アマチュア楽器奏者としての面と共に ヴァイオリンチューニングマニアとしての側面も持っています。F1とかのメカニック担当さんみたいなのをイメージしていただければ ほぼ正解です。私のこだわりは 様々な道具面で出ています。松ヤニの種類は 数年に1回くらいは変更してます。弦の種類は 3~4年に1度見直す程度ですが…。でも 弦そのものは 2~3ヶ月に1回は交換しています。(E線は 1週間に1回のペースで張り替えることすらあります) 振り返ると あご当ても 数年に1回は交換しています。(あごアテは 音色に多大なる影響を与えるのですもの!)さすがに もう 最近は 魂柱のセッティング変更などは自分で行わず プロのヴァイオリン職人さんにお願いしています。でももちろん 私の趣向などは はっきり伝えています。そういう風にしないと 本当に出したい音色は出すことが出来ないのです。

世間のニュースから () 2003


この日記について