top / index / prev / next / target / source

2003-08-23 diary: 自宅用ケーブルテレビインターネットが不調

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

自宅用ケーブルテレビインターネットが不調

豊中コミュニティケーブルテレビインターネットというのに加入しているのですが、これが不調。ウイルス騒ぎの影響か?

自宅用ケーブルテレビインターネットが不調

豊中コミュニティーケーブルテレビのケーブルテレビインターネットというのに加入してブロードバンドを得ているのですが、昨日の夜中あたりからこれが不調。ケーブルテレビモデムのレベルで、セッションが全く確立できず。電話で調査を依頼しましたが、電話が行き違いで連絡は取れず。そして相変わらず ケーブルテレビインターネットは不調のまま。世間的には MSブラスターウイルスなるものでケーブルテレビインターネットの類が全国で不調と聞き及びますが、よもや私のケースもそれかしらん。

とても不便です。バックアップ回線である ISDN経由によるナローバンド接続を掘り起こして、とりあえず最悪の状態は回避しています。バックアップ回線のありがたさを改めて痛感しました。そして一方で ナローバンド接続の速度を改めてかみしめました。(でも少なくとも ISDNであるだけ ナローバンド接続としては かなりマシな方ではあります)

ということで、私は インターネットに対してオフラインと同等の状態であるとご認識下さい。

新事実発覚 ISDNのバックアップ回線から豊中コミュニティーケーブルテレビ・ケーブルテレビインターネット上のホームページを更新 (このページそのもののミラーサイトへのftp送信)しようとしたら、これが接続不能。どうやら、そもそもケーブルテレビインターネットそのものが全体的に不調である模様。なにげに納得しました。これはもう 鎮火するまで そっとしておくのが妥当かと思われます。というか MSBlastウイルスが原因だとしたら 日曜インターネットサーファー(?)は 平日にはパソコンには電源を投入しないでしょうから、ウイルス性パケットを吐き続ける端末は減るものと期待します。

08/24 23:58 不思議な出来事なのですが…。ケーブルテレビインターネットのモデムが かろうじてリンクを確立するようになりました。とはいえ、上位からパケットが ものすごいペースで ばんばん飛んできてはいます。状況としては、大変低速であるものの、ケーブルテレビインターネットのモデムが単に異常なのでは無いような状況です。それが上位から下位(インターネットモデム)へのネットワーク帯域を全て消費しきっているのか、あるいは上位ネットワーク側で既にネットワーク帯域が破綻しているのか、は 私にはわかりませんが。

08/24 06:51 ケーブルテレビインターネットが 雰囲気的に回復している模様。速度は 不十分かも知れませんが、適切に利用できる程度の状態です。怖いので、ブロードバンドルーターを介さない直接パソコンをインターネット網につないだパケット分析などはちょっと控えています。(でも実際にパケットをモニタリングしないと 現在の状況はわからないのですけれどもね)

08/26 20:36 ケーブルテレビインターネットの業者さんに来てもらい、通信速度をデグレードしてもらいました。ふむ。安定してつながります。高速なインターネット接続と 安定しているインターネット接続と2つある場合、私に必要なのは より安定したインターネット接続ですからね。たいへん勉強になりました。

08/27 18:21 低速インターネットですが、正常状態だった高速インターネットよりも安定して高速であるように感じます。なんでだろう。いがぴょんはより強烈に 安定志向へと向かっていくのであった。

世間のニュースから () 2003


この日記について