top / index / prev / next / target / source

2003-11-15 diary: 第4回日本マスターズオーケストラキャンプ

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

第4回日本マスターズオーケストラキャンプ

FOMA購入衝動シンドローム , 和音ヴァイオリンレッスン

第4回日本マスターズオーケストラキャンプに参加して良いことになりました

第4回日本マスターズオーケストラキャンプというアマチュア奏者の弦楽合奏キャンプ参加して良いことになりました。ヴァイオリニストの森悠子さんをお迎えして チャイコフスキー弦楽合奏などを実施するのだそうです。とっても楽しみです。

ところで、メンバー表の私の 名前が「俊樹」になっています。違っているのですが、良くありがちな間違いなのでまあ ツッこむかどうかは 保留しておきます。つい先日応募締め切りがあったばっかりで今日メンバーリストが届くのだから 事務局の方は さぞ大変がんばられた事でしょう。… そして この字の方で手紙などが届くことも多いのです。これはこれで ペンネームみたいなものなのかしらん (笑)

FOMA電話 検討開始

今まで 個人用(プライベート)のPHS電話を仕事関連で積極的に使ってきました。まあそれはそれで良かったのですが、難点もあります。PHSだけに 電波が届きにくい場所にいると、つかまりにくい (雲隠れしやすい) とか、仕事で使った電話料金が まとまって個人負担になるのはちとイカンなぁ ということなどがあり、ほのかに 会社から仕事用ケータイを支給される可能性が出てきました。担当部長のN川さんが 『某顧客のK川様が FOMAを薦めまくっていた』との情報をもとに FOMAの機種を狙ってみようと検討を開始しました。

今時のケータイって USBでパソコンと連携したりするんですね。カタログを読んでいてびっくりしました。音質の都合 旧世代ケータイは やっぱり使いづらいと予想しています。まあ FOMA的な圏外だったらまあ やはり雲隠れになりますが、そこはご愛敬ということで (苦笑)

2003.11.19 Kambeさんからつっこみ反応。「FOMA電話 検討開始」のところです。まずFOMAですが、身近で使っている人の話では「エリアが狭い」ということ。今はそれほどひどくないそうですが、1年ほど前は渋谷のど真ん中でアンテナが一本も立たないことがあったとか。でも逆に言えば、「雲隠れしやすい」ともとれます(^^;

で、3G携帯ならではのTV電話機能がついていますが、これはなかなか楽しいです。家族とTV電話するには、これが最も楽なのではないかと思います。ただし、独自の3G-324Mプロトコル を使ったTV電話なので、パソコンと通信するにはちょっと工夫が必要なようです。あとは、障害情報を結構耳にします。このへん、いざというときにつながらない、という万一の可能性があります。

とにかくまだエリアを増やしているところなので、当然通じないところはあるし、新設に伴うメンテナンスはあるしなので、使いたいときにピンポイントで不具合にぶつかったときに、ちょっと困りそうです。でも、都市部では問題ないとも聴きます。

あとは、価格設定で、FOMAはパケットを安くしてあるそうですが、いがぴょんさんがあまり普段からコンテンツサービスを使ってないのなら、関係ないでしょうか。iモードとH"のコンテンツサービスとでは、中身の充実度にあまりにも違いはありますが・・・

次に現在お使いのH"も、新しい機種からはUSBで充電/PCと情報のやりとりが出来るようになっています。

付属のCD-ROMに、USBケーブルと「P携線」をもっと簡易にしたエクスプローラ風のアプリケーションが同梱されて来ます。

でもこれらの機種はちょっと罠があって、機種の一覧

を見てもらうとわかりますが、アドレス帳に300件までしか登録できません。おそらく今お使いのKX-HV50は、400件登録できますので、300以上あるとあふれてしまいます(FOMAは700件なので問題ないと思われます)

同世代の新機種、

の方は、普通の携帯よりも、一回り小さく、カメラ付きにもかかわらずアドレス帳の登録可能件数は500件なので上記の問題はないですが、連続待受け時間が、現在お使いの機種の1200時間から、700時間と大幅に減っています。今の半分のペースで充電しなくてはならない、と思った方がいいかもしれません。

でも待ち受け時間で言うと、FOMAよりはマシかもしれません

検討されている機種は、連続待ち受け時間が 180~250時間となっていますので、感じとしては1日ちょっとで電池が切れる感じだと思います。毎日の充電を忘れないこと、980円くらいで買えるUSB充電器を併用すれば、あまり困ることはないと思いますが、こちらも「本当にいざというとき」にどうなるか、はわからないと思います。

結局そういうときのために、自分個人で契約した携帯電話を携帯しておくか、隣の人がいつでも携帯電話を貸してくれれば、困らないとは思いますが(笑)ご参考までに。 -- Ryuzi Kambe

ここからいがぴょん超詳細なレポート、どうもありがとうございます。特に H"との比較は まさにH"ユーザーな私にはすっごくフィットします。いがぴょん向けオーダーメイド記事って感じです。個人のケータイ(PHS)は引き続き所有し続けますので、雲隠証明機材として FOMAを併用を、と考えています。

それにしても 指摘されているように、FOMAの連続待ち受け時間の短さが気になります。まあどちらかというと H"の連続待ち受け時間が異常に長いというだけなのかも知れませんけれどもね。

H"新機種情報も こちらはこちらで興味津々です。まだ 横のボタンのふたが取れた程度で あんまり破壊は進んでいませんが、新機種の新機能には いつも惹かれてしまいがちです。特にH"は機種数が少ないですから (苦笑)

2003.12.30 後日談 結局 DoCoMo P505i を支給されることになりました。なんでも 新規契約なら0円で購入可能だったのだそうな。

2004.12.12 後日談 DoCoMo P505i は会社に返却することになりました。

和音ヴァイオリンレッスン

和音が昼寝で寝て居るまま ヴァイオリンレッスンに連れて行きました。かなり無理がありました。(レッスン開始から30分間ほどやはり眠っていました) レッスンの時間枠は 工夫しなくてはならないと反省しました。メリーさんの羊 を練習しています。左手と右手を両方動かすのは やはり難しいようです。(レッスンを見ていて自分自身のヴァイオリン奏法にも とても参考になる点が多いのです)

世間のニュースから () 2003


この日記について