top / index / prev / next / target / source

2003-11-24 diary: フィクションということ

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

フィクションということ

東京都北区近辺で宿を新規開発開始。

フィクションということ

子どもの和音と話していてわかったのですが、5歳になっても フィクションとノンフィクションとの境目が全く わかっていない、ということが判明しました。

5歳の子どもというのは ノンフィクションとフィクションとが 全く区別できていないということがわかってきました。驚愕の新事実です。特にアニメーション番組はほとんど画一的にノンフィクション扱いです。私の現在の妻の説によると 小学校2~3年くらいまでは ノンフィクションとフィクションとの区別は怪しいのだそうです。となると幼児向け番組で 仮面ライダーなどのバイオレンスを放映するのは 非常に危険だと思いました。(だから、私は子どもに仮面ライダーもアバレンジャーも とにかくバイオレンス系は見せていません)

ホテル探索

今度は 東京都北区近辺で、和室にこだわらず探索することにします。でも 風呂はこだわりたい…。ざっくり調べました。

世間のニュースから () 2003


この日記について