top / index / prev / next / target / source

2004-02-22 diary: COBOLプログラマーを原料にJavaプログラマーを醸造する方法

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

COBOLプログラマーを原料にJavaプログラマーを醸造する方法

artonさんの日記にすごい記事が…

これは素晴らしい内容です。冗談ではなく ものすごく困っている人が多いと思います。ほんとうにCOBOLな人がJava化できるようにするための素敵な本が出版されたら、それは素晴らしいことです。だれか書くことを希望!

はてなダイアリーのスタイルを模索中

まえのスタイルだと どうも表示が怪しいのでクローバーに切り替えて見ましたが…。これはこれで素敵だけれど ほんとうはやっぱり本家の見栄えに近づけたいのですが…。いっそのことテーマを作ってコントリビュートとかするスキルがあれば良いのですが…

不動産確定

某不動産の件について、確定しました。JR川口徒歩10分程度のところです。はい。 と、活動していたら、えらく疲れました。たくさん歩きました。ふう。

疲れが取れません

土・日に ぜんぜん休めていないので、疲労が蓄積する一方です。へろへろです。書籍の執筆活動は土日で行っているので、もはや業務で執筆しているとは言い難い…。こまったもんだなぁ(苦笑)

航海日誌 購読開始

http://cappuccino.jp/keisuken/logbook/ 購読を開始します。…

p6リンクメモ

見やすいテーマ かつ 本家いがぴょんさんのページになんとなく近いイメージになりましたね♪じつは、DannさんのTECHMemoとキャラかぶっているのですが…僕の場合は手続き型な人をオブジェクトな人にする方法の方が切実です。COBOL→Javaな話が4月号のJavaWorldに取り上げられてますね。Javaな人が学ぶCOBOLも。良くも悪くも Java言語は次世代COBOLなんだ~ と私は常日頃から思っています。次世代の「基盤言語」たりうる! と…埼玉に移ってこられるですか。楽しみにしています。JR川口とJR西川口のちょうど中間ポイント、みたいな (苦笑)


この日記について