top / index / prev / next / target / source

2004-05-15 diary: 「Turbolinux 10 F...」というWindowsっぽいLinuxディストリビューシ。

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

「Turbolinux 10 F...」というWindowsっぽいLinuxディストリビューシ。

いろいろなディストリビューションが出てくるものです。

「Turbolinux 10 F...」というWindowsっぽいLinuxディストリビューシ。

おもしろそうなLinuxディストリビューションのリビジョンアップ版が発表されました。今回もターボリナックスは楽しませてくれます。

とりあえず、命名が不明ですが…、とりあえずスペック的には楽しそうです。

今回のリリースの私が気になる点は、

私のような ヘボLinux利用者には、こういう素人向け機能は大変嬉しいのです。さあて、こんどのディストリビューションは、どの程度初心者フレンドリーになっているのか、とっても楽しみにしておきます。とりあえずバージョンアップ版を購入しますっ!

教育されないで本番投入される新入社員

@ITの記事を見て(というかタイトルに触発されて)いろいろ考えさせられました。

COBOL全盛の古き良き時代と比べ、新入社員が教育される機会は相対的に減っているように私は考えています。反面、ITを駆使するための関連知識・技術は増加傾向にあります。そんななか、ろくすっぽ教育を与えられていない新入社員に与えられるチャンスは OJT(仕事の上でなんとか勝手に勉強してくれい)しかありません。だって教育期間を割り当てるコストなんて、どこにも無いんだもん、なあんて考えました(自社のことではありません、、、たぶん)。さあて、OJTベースとなると、あとは職場頼みというか運次第ということになるのですが、さて、はたしてあなたの配属されている職場は、いったいどうですか? (苦笑)

リンクメモ : 個人用ユーティリティ

極めて個人的なユーティリティ的リンクメモです。


この日記について