top / index / prev / next / target / source

2004-12-29 diary: Java Web Startのリモートデバッグ方法 , 年賀状バッチ処理中 , LinuxからWindowsをマウントする呪文

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Java Web Startのリモートデバッグ方法 , 年賀状バッチ処理中 , LinuxからWindowsをマウントする呪文

Java Web Startで起動したプロセスのデバッグ方法を見つけました , 仕事に追われて年賀状処理への着手が ようやく本日実施できます。とほほ。

Java Web Start のリモートデバッグ方法

Java Web Startに対するリモートデバッグ方法について、Googleを使って簡単に調べてみました。そしたら 下記のようなすばらしい記事を発見しました。

つまり JavaVMそのものをデバッグポート付きで起動してリモートデバッグするというやりくちです。また Eclipseから簡単にアタッチできるという点も驚きです。(というか私が知らなさすぎるのかもしれませんね)それにしても、世の中には親切な記事があるものです。これはすばらしい。そして、とても助かりました。

smbマウントの呪文

LinuxからWindows共有をマウントするためのsambaの呪文が どうしても覚えられないので、ここにメモします。

2005.02.16 KNOPPIX 3.7 日本語版からWindows XP SP2の共有フォルダをマウントして読み書きできることを確認しました。

ちなみに、今回は GNU/Linuxの diff コマンド [diff -urN ディレクトリ1 ディレクトリ2] を どうしてもを実行する必要があってマウントしました。Cygwin Windows版のdiffでは うまくいかない事があって、そういう時は Linuxのdiffが使いたくなるのです。KNOPPIXって、こういう時にとても便利です。空いているマシンをちょいと起動してネットワーク越しに diffコマンドが使えたときには、ほんとうに便利だと思いました。

「さんだば子」なるもの

1CD LinuxをGoogle検索していたら、「Firefox子」とか「さんだば子」というジャンル(?)を知りました。

かなり印象的でした。

Wiki上リソースの棚卸し

放置したままの Wiki上のリソースを一旦棚卸しさせていただきました。

OracleおよびPL/SQLのメモ

DBMS_LOCKを使っていると、なぜかかってにコミットが切られていました。この憂き目に遭わないためには、別トランザクションとしてDBMS_LOCKまわりを実行する必要があります。ちょっと痛い目に遭いました。

なんですって。

Windows: ActiveX におけるIObjectSafetyインタフェースのメモ

ActiveXをInternet Explorer 6.0上で動作させるためには IObjectSafety というインタフェースを継承しないと動かすことができません。ほうほう。勉強になります。しかし、自己申告による安全宣言という仕組みには、ちょっと首をかしげます。

Intel 925Xチップセットメモ

Intel 925X チップセット情報のメモ

世間のニュースから


この日記について