top / index / prev / next / target / source

2005-01-22 diary: 福岡大学のNTPサーバが混雑しているとのこと。

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

福岡大学のNTPサーバが混雑しているとのこと。

SunのJavaプラグインのセキュリティ上の脆弱性に注意が必要なようです。

西垣通さんの新聞コラム

朝日新聞 2005.01.20夕刊の「ヒト科学」のコーナーに西垣通さん(東京大学大学院教授) のコラム『「人間のためのユビキタス」とは』がありました。とても面白く読める記事でした。内容もさることながら、人を惹きつける文章力を感じました。

その記事の中で「保守性と信頼性」に関する言及がありました。記事からの私の勝手な憶測も含めて考えると、おそらく西垣通さんは自宅パソコンの某社OSが壊れて起動できなくなり、四苦八苦の上、某社OSがとてもキライに感じられたのでしょう。「メールソフトをいじると突然、ウェブ閲覧ソフトが誤動作したりする。設計者はもちろん便利にしようと連動させたのだが…」のクダリが、某社OSの商品名を暗示させています。そんなことで「西垣通」さんをGoogle検索したら、下記のページを見つけました。

この記事に触発されて感じるのですが、やはり最近のOS (特に某社OS) は基本ソフトと応用ソフトとが密着してしまっており、便利な反面 保守性と信頼性に問題がありますね。困ったものです。そういった点を、LiveCDは解決してくれる、そう私は考えています。(というクダリがオチなのですが、時間が無いので文章をふくらませるのは省略 :-P)

福岡大学のNTPサーバが混雑

福岡大学のNTPサーバが混雑しているとのことです。

あれれって思って自分のパソコンの設定を見たら、下記のWebページのところからNTPサービスを受けていました。

確認してみて、結構びっくりしました。(というのも、自分としては福岡大学に接続設定していたと思っていたためです…)

関連する日記

世間のニュースから


この日記について