top / index / prev / next / target / source

2005-02-20 diary: KNOPPIXとJooConverterとを組み合わせたLiveCD構築を思いつきました

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

KNOPPIXとJooConverterとを組み合わせたLiveCD構築を思いつきました

KNOPPIXを活用した各種アイデアなどがぽんぽんと浮かんできました。そういえば、ここのところ何かにつけてKNOPPIXとの組み合わせばかりを考えています。

アイデアメモ : KNOPPIXにJooConverterとOpenOffice.orgを入れて、コンテンツメディア変換サーバを構築

だれかが思いついて、すでに実現しているかも知れませんが…。KNOPPIXOpenOffice.orgJooConverterとを導入して、コンテンツメディア変換サーバLiveCDを構築するというアイデアを思いつきました。具体的には Excelの *.xlsファイルを このコンテンツメディア変換サーバに送信すると OpenOffice.orgとJooConverterを利用して PDF形式である *.pdfファイルに変換して送信元に戻すという仕組みです。

さすがに ポート 8100番をそのまま開けっ放し、というわけにも行かないでしょう。(同期実行制御の考慮が必要かと、私は現時点では考えています。また通信量が意外に多く 速度が低下する懸念があります。加えて、メディアの変換パターンを何かしらの方法で伝えた方が良いように考えます。) Jakarta Tomcatか何かの上で Java Servletで軽くサーバ処理を実装して、適切に同期実行制御を加えながら動作させれば面白い利便性そうです。

ExcelファイルやWordファイル、そしてPowerPointファイルなどをPDFファイルに変換したいというニーズは 比較的あたりまえに そこら中に存在していると考えるからです。そしてそれらが、KNOPPIX上で動作するとなると、ちょっと空いているパソコンにKNOPPIXのCD-Rを突っ込んで起動させて、すぐにコンテンツメディア変換サーバとして動作する、というLiveCDの特徴を活かした点が魅力的です。

アイデアメモ : KNOPPIXにJooReportsとOpenOffice.orgを入れて、JooReports体験CD-Rを構築

JooReportsを広く一般の方々に知ってもらうために、JooReportsを仕込んだKNOPPIXのCD-Rを作成するという活動を、併せて思いつきました。ああ、どなたか実施されないかしら。

アイデアメモ : 携帯電話の着信音量改善案

携帯電話の着信音について気がついたことがあります。とても静かな環境においては、ちょっとした音量でも とてもうるさい着信音量であるように感じます。一方で 周囲が音で満ちあふれた環境における着信音量は 大きめに設定していないと とても聞こえません。そこで、くだらないアイデアが思いつきました。電話が着信した際に 周囲の騒音の音量を検知してから着信音量を変更するという自動検知モードのようなものは実現できないものでしょうか?そうすると 幾分かは携帯電話の着信音に関するストレスが減るように感じます。


この日記について