top / index / prev / next / target / source

2006-04-09 diary: blancoFixedLength ファーストバージョンのリリース

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

blancoFixedLength ファーストバージョンのリリース

固定長ファイル入出力 Javaソースコードを自動生成する blancoFixedLengthの最初のバージョンをリリースしました。

blancoFixedLength ファーストバージョンのリリース

blanco Frameworkの構成要素のひとつとして、固定長ファイル入出力 Javaソースコードを自動生成するblancoFixedLengthをリリースしました。blancoFixedLengthは他のblanco Frameworkプロダクトと同様にオープンソースライセンスのひとつである GNU LGPLライセンス下でのリリースとなります。

固定長ファイル入出力は 実プロジェクトでは意外に厄介な機能の一つです。blancoFixedLengthを導入することにより、固定長ファイル入出力にまつわる様々な退屈なプログラミングの大部分をソースコード自動生成できるようになります。

なお、今回のリリースは最低限の仕様に限定しました。例えば固定長ファイル入出力における「必須項目」とは何か、ということについて、これは業務次第というところがあるので (自明とはいえない状態であると判断して)、今回のリリースには仕様として含めませんでした。※というのも、CSVファイル入出力 Javaソースコード自動生成をおこなう blancoCsvでは 「必須項目」という概念を組み込んでいます。可変長であれば「必須項目」の意味がある程度は自明であると考えているからです。

一方で 固定長ファイル入出力 Javaソースコード自動生成そのものの実装は 意外に奥が深く 手がかかりました。blancoCsvをベースに開発をおこなったのですが、仕様検討+コーディングだけで 2人日も消費してしまいました。私の感覚では この程度のツール+プラグインの実装は 1人日で完了しないと時間のかけ過ぎだと思います。実際に作業をしていたら、特に Eclipseプラグイン作成に 1時間以上かかってしまっているところが気になります。blanco FrameworkにはEclipseプラグインソースコード自動生成のためのツールがあるのですが、これのソースコード自動生成の範囲 (つまりは共通化範囲) が まだまだ非力であるということも明らかになりました。(しかし時間が確保できずに改善できずにいるのですが…)

blancoFixedLengthのためのホームページは まだ作っていません。近日中には作成しようと思います…。しかしいつ稼働が確保できることやら (苦笑)


この日記について