top / index / prev / next / target / source

2006-05-20 diary: こどもが よめる しょうぎの ほん (子どもが読める将棋の本)

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

こどもが よめる しょうぎの ほん (子どもが読める将棋の本)

かんじが よめない こどもでも よめる しょうぎの ほんの いちらんを つくりました。ここにかいてあるほんには、ふりがながふってあります。ふりがなが ふってあるので、しょうがく 1ねんせいでもよむことができます。

こどもが よめる しょうぎの ほん (子どもが読める将棋の本)

かんじが よめない こどもでも よめる しょうぎの ほんの いちらんを つくりました。ここにかいてあるほんには、ふりがながふってあります。ふりがながふってあるので、しょうがく 1ねんせいなど ひらがなや すうじしか よめない こどもでも よむことができます。

にゅうもん

まず しょうぎをしりたい、というひとのための ほんを しょうかいします。

にゅうもん (つめしょうぎ)

つめしょうぎをしりたい、というひとのための ほんを しょうかいします。

つよくなる

こまのうごきかたは わかったので、もっとつよくなりたい というひとのための ほんを しょうかいします。

かんけいする にっき

こどもには よめない かんじがつかわれている しょうぎの ほん (子どもには読めないない漢字が使われている将棋の本)

しょうぎのせかいを もっとしりたい

しょうぎのせかいを もっとしりたいひとには、このほんが おすすめです。ふろくもついていて たのしむことができます。でも すこし かんじが でてきます。

関連する日記


この日記について