top / index / prev / next / target / source

2006-10-03 diary: 「メッセージ定義書」というExcel様式を入力として、メッセージ文字列を処理するクラス・ソースコードを作成するツール「blancoMessage」を新規作成

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

「メッセージ定義書」というExcel様式を入力として、メッセージ文字列を処理するクラス・ソースコードを作成するツール「blancoMessage」を新規作成

blanco Frameworkとして「メッセージ定義書」というExcel様式を入力として、メッセージ文字列を処理するクラス・ソースコードを作成するツール blancoMessageを新規作成しました。

blancoMessage

blanco Frameworkとして「メッセージ定義書」というExcel様式を入力として、メッセージ文字列を処理するクラス・ソースコードを作成するツールblancoMessageを新規作成しました。

簡易なメッセージ実装を提供します。もちろんパラメータ置換機能は付いています。シンプルで、そしてタフなメッセージ環境を提供します。blancoMessageを利用すると、プログラマーはメッセージ文字列のパラメータの置換忘れなどといった不具合から解放されます。なお、Java言語のみでの利用の場合には、blancoMessageよりも高機能な実装である blancoResourceBundleの利用を検討すべきと考えます。

blancoMessageは 単一プロジェクトで Java / C#.NET / JavaScriptの3言語ソースコード自動生成に対応しています。基本的に Eclipseプラグイン形式で利用されることを想定しています。

blancoMessageを踏み台にして、個別の業務システム用のメッセージ実装構築のためにカスタマイズを実施することも想定されています。メッセージ実装は個別の業務システム毎にかなり異なるので、そのようなカスタマイズのニーズは一般的に存在しているものと考えます。


この日記について