top / index / prev / next / target / source

2007-03-02 diary: 「Eric S. Raymond」さんが、Red Hat/Fedora から Ubuntuへと移行する , Ubuntuと SUSE Linux (openSUSE) に興味

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

「Eric S. Raymond」さんが、Red Hat/Fedora から Ubuntuへと移行する , Ubuntuと SUSE Linux (openSUSE) に興味

最近、Ubuntu と Novell SUSE Linux / openSUSE に興味を持ち始めています。

「Eric S. Raymond」さんが、Red Hat/Fedora から Ubuntuへと移行する

オープンソースという用語を創ったことで有名な エリック・レイモンドさんが、Red Hat/Fedora から Ubuntuへと移行するというような内容の記事を見かけました。

これを機に、さらにUbuntu人気が増えていきそう、そんな感触を得ました。

OSの仮想化

ここのところ、世間では OSを仮想化するのが流行っているようです。

最近、Ubuntu と Novell SUSE Linux / openSUSE に興味を持ち始めています。

ピーターラビットのおはなし

「ピーターラビットのおはなし 1巻」を読みました。 6ページ目で いきなり『おとうさんは、あそこで じこにあって、マグレガーさんのおくさんに にくのパイにされてしまったんです』の記述を見て、びっくりしました。

世間のニュースから


この日記について