top / index / prev / next / target / source

2008-01-17 diary: Subversion設定ファイルを Excelから自動生成 (blancoSvnConf)

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Subversion設定ファイルを Excelから自動生成 (blancoSvnConf)

Subversion設定ファイルを Excelから自動生成するパスについて検討を開始しました。まずプロダクト名を考慮中です。

Subversion設定ファイルを Excelから自動生成 (blancoSvnConf)

Subversion設定ファイルを Excelから自動生成するパスについて検討を開始しました。blanco Frameworkによる提供となります。まずは プロダクト名を考慮中です。2008.01.18追記 プロダクト名は blancoSvnConfに決まりました。

このような設定ファイルは 手動でメンテナンスしていると えらい手間のかかる作業になってしまう恐れがあります。毎月 リポジトリが増えたり減ったり、利用権が変更されたりと、とても面倒なことになるヨカンがします。なんとか自動化しておきたいです。

生成するファイル

Apache用の svn設定ファイル httpd-svn.conf

###################################
# <conf/extra/httpd-svn.conf>
###################################

# 下記を httpd.confに追加して有効化。
# Include conf/extra/httpd-svn.conf

# Subversionエリア<Location /svn/test>
    DAV                svn
    SVNPath            D:/data/svn/test
    AuthzSVNAccessFile "D:/data/svn.conf/test.svnauthz"</Location>

Apache用の svn認証ファイル test.svnauthz

# このファイルは [test] リポジトリのための Subversion認証ファイルです。

[groups]
# コミッタ一覧
committer = mborn,ToshikiIga

# 関係者一覧

[/]
# コミッタには読み書き権限を与えます。
@committer = rw

# 一般利用者が読み込みできるのかどうかをコントロールします。r なら読み込み可能。(なし)なら読み込み不可能。
* = 

開発のために必要と想定される工数

Eclipseプラグイン作成を除いた開発のための予想工数。

いくら私が blanco に慣れているとしても、最低 3時間程度は かかりそうな見込みです。

2008.01.18追記 実際には blancoSvnConf の開発に 3時間20分 かかりました。少し見積もりが甘かったです。

Subversion設定ファイルを Excelから自動生成への機能追加備忘録

初期バージョンでは作成しないのですが、その後 必要だと思いそうな機能をメモしておきます。


この日記について