top / index / prev / next / target / source

2008-05-22 diary: Eclipse Classic (SDK) 3.4 RC1 リリース , 翻訳ブレインを購入

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Eclipse Classic (SDK) 3.4 RC1 リリース , 翻訳ブレインを購入

Eclipse の次期版 3.4 の出荷候補版がリリースされました。

Eclipse Classic (SDK) 3.4 RC1 リリース

Eclipse の次期版 3.4 の出荷候補版がリリースされました。

Eclipse 3.4 日本語言語パック (サードパーティ版) 進捗メモ

blanco FrameworkblancoNLpackGeneratorによる Eclipse 3.4 日本語化言語パックの現時点での翻訳進捗をメモしておきます。Eclipse Classic (SDK) 3.4に取りかかっています。 日付 モジュール 翻訳率 hit all 2008-05-22 NLpackja-eclipse-SDK-3.4RC1-win32-blancofw20080522.zip 86.33% 25147 29126

Pleiades 側の進捗が目覚ましく、ここ数日で 3%ほど進みました。

関連する日記

Subversive 1.1.9_02 は Eclipse Classic (SDK) 3.4RC1 では うまく動かず…

愛用してきた Subversive 1.1.9_02 は Eclipse Classic (SDK) 3.4RC1 ではうまく動かない模様です。 SWT関連で クラスが見つからない系エラーが発生してしまいます。

と思ったら Eclipse Subversive 0.7.0.v20080521 [21 May 2008] の changelog に 同様の修正が加えられていました。同じ修正を Subversive 1.1.9_02 に適用すれば回避できる模様です。

2008.05.24追記 Eclipse Subversive 0.7.0 もある程度は安定してきたようなので、私のターゲット Subversive を Eclipse Subversive に切り替えようと思います。とりあえず 簡単な範囲で Subversive 言語パックを作って適用して使い始めてみました。

翻訳メモリソフトを購入

翻訳メモリを利用するために ジャストシステムの翻訳ブレインというソフトを購入しました。

LISA TMX 1.4 の読み書きを試したところ、翻訳ブレインの TMX 読み込みは 以下のような 変わった制限があるように観察されました。

作成する TMX の仕様を 翻訳ブレインに合わせることで、読み込みおよび利用が可能なことを確認しました。


この日記について