top / index / prev / next / target / source

2009-03-03 diary: GlassFish Server 2.1 と JBoss 5.0.1.GA をざっくり体験

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

GlassFish Server 2.1 と JBoss 5.0.1.GA をざっくり体験

とある理由にて、GlassFish Server 2.1 と JBoss 5.0.1.GA とを、同時にざっくり体験してみました。 , NetBeans 6.5 をざっくり体験してみました。

GlassFish Server 2.1 と JBoss 5.0.1.GA をざっくり体験

とある理由にて、GlassFish Server 2.1 と JBoss 5.0.1.GA とを、同時にざっくり体験してみました。

ざっと触った感じだけなのですけれども、いずれのアプリケーション・サーバも 良くできていると思います。

さしあたり、管理コンソールについては、私は GlassFish のほうが馴染みやすいように感じられました。これは、たまたま私が経験をもっているいくつかのアプリケーション・サーバの管理コンソールと、GlassFish 管理コンソールの画面構成が、けっこう似通っているというのが主な理由であるように考えられます。、、、そんな理由です。

そのような UI 観点も、意外にも重要な判断ポイントとなる場合があります。

ちなみに、有償サポートサービス観点では、NRI さんの OpenStandia サービス において GlassFish も提供されるようになったようです (つい最近追加された模様)。業務システムにおける OSS アプリケーション・サーバにおいて、JBossとともに GlassFish も選択しやすくなってきたのだなぁ、と感慨深く思われます。

関連する日記

NetBeans IDE 6.5 をざっくり体験

NetBeans IDE 6.5 について、ざっくり体験してみました。

結構良くできていると思いました。私は NetBeans については 大昔 (そもそも買収される前のバージョン) においてしか試用経験が無いので、この出来映えの改善については隔世の感があります。、、、でも Eclipse のキーバインドに馴染みきった私には、NetBeans はちと使いにくかったです。(単にキーバインドが異なるのが原因かも !?)


この日記について