top / index / prev / next / target / source

2009-07-12 diary: クラシック音楽ネタ: ヴァイオリンが声変わり

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

クラシック音楽ネタ: ヴァイオリンが声変わり

最近、私のヴァイオリン (製作されてから 20 年ほど) が声変わりにさしかかったように思っています。音が乾きだしてきました。

クラシック音楽ネタ: ヴァイオリンが声変わり

最近、私のヴァイオリン (製作されてから 20 年ほど) が声変わりにさしかかったように思っています。音が乾きだしてきました。

話には聞いていた、いわゆる「新作ヴァイオリンの音が乾く」という現象が、こういうものだ、ということを実感しました。A, E 線は そういう傾向にあったのですが、最近は D, G 線で、同じことがおこっているように思えます。

この現象が、以下のどの理由によって成立しているのかについて、私には不明です。

新作ヴァイオリンを弾いていると、さまざまな難しい側面がある一方で、ヴァイオリン奏者としての必要な「学び」を多く与えてくれます。一方で、新しい現象が発生すると、演奏していて戸惑うこともあります(苦笑)

関連するメモ


この日記について