top / index / prev / next / target / source

2010-02-22 diary: Ubuntu: BUFFALO USB用 無線子機 (WLI-UC-G301N) を Ubuntu 9.10 (i386)で認識させる

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Ubuntu: BUFFALO USB用 無線子機 (WLI-UC-G301N) を Ubuntu 9.10 (i386)で認識させる

Ubuntu 9.10 への Buffalo USB 接続 無線 LANの導入に苦労しました。これをメモしておきます。

Ubuntu: BUFFALO USB用 無線子機 (WLI-UC-G301N) を Ubuntu 9.10 (i386) で認識させる

Ubuntu 9.10 への Buffalo USB 接続 無線 LANの導入に苦労しました。これをメモしておきます。★Ubuntu のドライバとして認識させるまでの手順に関する話題です。無線 LAN として実際に利用できるかどうかは別の話題です。

今回のターゲットとなる WLI-UC-G301N の詳しい情報は以下のようになります。 属性 内容  メーカー 株式会社バッファロー 商品 BUFFALO Air Station 11n/g/b USB用 無線子機 (WLI-UC-G301N) チップメーカー Ralink corp. チップセット RT3070 デバイス ID 0411:016f ドライバ入手元 http://www.ralinktech.com/support.php?s=2 ドライバの呼称  RT3070USB (RT307x) ドライバ・ファイル名 2009_1110_RT3070_Linux_STA_v2.1.2.0.tar.bz2

設定のうえで、もっとも参考になった情報は以下です。

インストールの試行錯誤についての経過

必要な手順

で、この時点で、一応 USB 無線 LAN ドライバとして認識されるようになりました。が、それ以降は時間切れのため、後日に回します。

それ以降に実施したことの一部。

以下のリンクも併せて参照させていただきました。


この日記について