top / index / prev / next / target / source

2017-02-03 diary: [Maven] [Sonatype] 上の [igapyonv3] リポジトリ所在地メモ

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

[Maven] [Sonatype] 上の [igapyonv3] リポジトリ所在地メモ

Maven Sonatype 上での一連のファイルの流れおよびリポジトリ所在地をメモします。

Sonatype 開発スナップショット

まず、所定の pom.xml 記述をしたうえで release すると、以下のリポジトリまでファイルが到達します。 この場所には -SNAPSHOT および本物の両方が蓄積されます。

Sonatype リリース

基本的に -SNAPSHOT でビルド・デプロイ・テストして OK なことを確認してから、-SNAPSHOT 抜きでビルド・デプロイします。 すると このリポジトリではなく、更に先のコースを進みます。 このリポジトリが Sonatype 的なゴール手前にあたります。

ちなみに、Maven Repository へのビルドにて初回の場合には、以下のリポジトリで最終確認のうえ Sonatype に連絡することにより Maven Repository に到達します。 連絡にはリポジトリ作成依頼のチケットへのコメントを利用します。そしてチケットで Maven Repository へのリリース依頼を出したら、いよいよ Maven Repos にリリースが行われます。

Maven Repository

チケット依頼でセントラルリポジトリへの同期を解放後は、いよいよセントラルリポジトリにデプロイ物が格納されます。

Maven Repository 検索

Maven Repository に入ると、しばらくするとリポジトリ検索で表示できるようになります。

Last modified: $Date: 2017-02-08 $

登場キーワード


この日記について