top / index / prev / next / target / source

2018-06-24 diary: [Salesforce] CLI をクラシック org で使う

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

[Salesforce] CLI をクラシック org で使う

sfdx-cli の機能の一部はクラシック org でも利用可能です。

Node.js 一式のインストール

インストールは Node.js + npm ベースが快適。

sudo apt install nodejs
sudo apt install npm

Salesforce CLI インストール

sudo npm install --global sfdx-cli

プロジェクト作成

sfdx force:project:create --projectname igasample

プロジェクトの設定

必要な場合のみ、接続先を設定変更。

sfdx force:auth:web:login -r https://test.salesforce.com

ユーザ名を設定

sfdx force:config:set defaultusername=<多くの場合メールアドレス+アルファ>

メタデータの取得

sfdx force:mdapi:retrieve -r ./mywrk -k mywrk-pkg.xml

メタデータの配備

sfdx force:mdapi:deploy -c -d ./mywrk/unpackaged
sfdx force:mdapi:deploy -d ./mywrk/unpackaged
sfdx force:mdapi:deploy:report

Last modified: $Date: 2018-06-24 $

登場キーワード


この日記について