top / index / target / source

資料: アマチュアオーケストラのコンサートリーダー(コンサートマスター)考

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

アマチュアオーケストラのコンサートマスターって 一体何を担うのかを考えてみました。

資料: アマチュアオーケストラのコンサートリーダー(コンサートマスター)考

いがぴょんのウェブページトップへ戻る

この資料は執筆中です…

アマチュアオーケストラのコンサートリーダー (マスター)について徒然に考えてみました

私自身 アマチュアオーケストラのコンサートリーダーを担当していて、「コンサートリーダーの仕事って何だろう」っていうのは結構結論が出ていないものなのです。いつも悩んでいますよ。ってことで アマチュアオーケストラのコンサートリーダーって どんなことを考えていけばいいのかっていうのを 徒然に考えてみました。

アマチュアオーケストラのコンサートリーダー の条件

そもそもアマチュアオーケストラのコンサートリーダーを担当するには下記が必須条件になります。

実際の練習を行っている際には オーケストラのリーダーになるわけですから、上記のことは必須条件といえるでしょう。

アマチュアオーケストラのコンサートリーダー 入門

まず 基本的には 下記の仕事を担います。

このように 単に演奏する以外に いろいろなことを担わなくてはなりませんし、譜面に忠実に演奏するとかボーイングの決定をすることなどは難易度が高いので、一般的には ヴァイオリンのメンバーの中からある程度弾ける人を選ぶ事が多いです。しかし 単に一番上手く楽器を演奏することが出来る人を選ぶのでは決してありません。

そして あなたがコンサートリーダーになったのなら、最低でも下記の道具をそろえましょう

アマチュアオーケストラのコンサートリーダー 初級

最低限のコンサートリーダーの仕事を考えてみました。

譜割に忠実にリズムを取りましょう

指揮を見ること

合図

チューニング

アマチュアオーケストラのコンサートリーダー 中級

オーケストラ自体が持つテンポ感と 指揮者のテンポ感との間を取り持つこと。有る程度以上のレベルのオーケストラ演奏を目指そうとする場合、単純に指揮(指揮者の指示)通りに演奏したのではステキな演奏は実現できません。指揮者の意図をくみ取りながら、実際にオーケストラの音が出るまでの間の時間を取り持つ必要があります。

もっとも テンポの変わり目などは 指揮と実際の演奏のタイムラグは そんなには多くは取らない事が多いです。

アマチュアオーケストラのコンサートリーダー 上級

私は中級コンサートリーダーなので、上級の技の数々については分かりません。

ツッコミの数々

2002.07.11 ツッコミ Subject: とんでもない周波数??伊賀敏樹様いつも「いがぴょんの日記v2」(vectorの方)拝見させていただいております。私はオーケストラの事については、聴くだけの人間なので 演奏する側の情報がたまに出てくるのを嬉しく思っています。ところで、> ・チューナー> 440MHzとか442MHzとかの切り替えが可能なもの。音をサンプリングして メーターが動く機能と指定された音程を発する機能を併せのところですが周波数の単位(Hz)が間違っていませんか?「440Hzとか442Hz」だと思うのですが…。私は音楽は聴くだけの人間ですので、変なことを言っていたらすいません。

ついでに私はアマチュア無線をしていますが、電波ではそのあたりの周波数は

430~440MHzはアマチュア無線で、440MHz~450MHzは特定小電力のはずです。重箱の隅をつつくようで申し訳ありません。(^^;;今後も、プログラミングのコンテンツもクラシック音楽のコンテンツも楽しみにしております。頑張ってください。 //_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/川崎昌博

ここからいがぴょんうひゃあ。これはものすごいミスを。ツッコミありがとうございました。 Hzと書くつもりが 体が勝手に MHzと タイプしていた模様です。(実際のトコロコンピュータのCPUがMHzくらいで ちょうどA=442Hzとかで間違えやすいから普段から注意していたのにこれがひょっこり間違ってしまうという)どうもありがとうございますです。

更新履歴


この日記について